Intouchables -最強のふたり-

スポンサーリンク

2011年 フランス 112分 監督 エリック・トレダノ

キャスト

フィリップ(フランソワ・クリュゼ

ドリス(オマール・シー)

イヴォンヌ( アンヌ・ル・ニ)

マガリー( オドレイ・フルーロ)

何と言ってもドリスの笑顔が最高。釣られて笑ってしまいます。

この映画を観てオマール・シーが好きになりましたこの作品以外にも、L’Écume des jour –ムード・インディゴ うたかたの日々-や、X-Men: Days of Future Past -X-MEN: フューチャー&パスト-、Jurassic World -ジュラシック・ワールド- にも出演してました。

でもこの役が一番良かったと思います。

この2人のドキュメンタリーを先に観てしまっていたので、少し違和感もありましたが、

これはこれでとても好きな作品です。

何度観ても、フィリップ(フランソワ・クリュゼ)がダスティン・ホフマンに見えてくるのは僕だけでしょうか?

映画では2人が一緒にいた期間はそれほど長くなかったですが、実際の2人は10年以上続いたそうです。

映画の最後に実際の2人が少し出てきます。

Earth, Wind & Fire の “September”はやっぱり最高♪