Reality Bites -リアリティ・バイツ-

スポンサーリンク

1994年 アメリカ 99分 監督 ベン・スティラー 

キャスト

 リレイナ(ウィノナ・ライダー)

トロイ(イーサン・ホーク)

ヴィッキー( ジャニーン・ガラファロー)

サミー(スティーヴ・ザーン)

マイケル(ベン・スティラー 

当時、ミニシアター系の映画館で観た記憶があります。

ウィノナ・ライダーもベン・スティラーも好きで、ウィノナ・ライダーとは同い年で、X世代(ジェネレーションX)を描いた映画ということもあって興味があり、観に行きました。

X世代(ジェネレーションX)とは? 欧米諸国で1960年代半ばから1970年代に生まれた世代

感動するとかではないですが、少し共感できる部分も。

監督もベン・スティラー、制作にはダニー・デヴィートも。

トロイの台詞がいいです。音楽もいい。観てすぐにサントラ買いました。

The Knackの”My Sharona”にWorld Partyの”When You Come Back To Me”に Lisa Loebの”Stay”といい曲がいっぱいです。

エンディングでトロイがソファでギター弾きながら歌ってた曲が気になってたんですが、結局わかってません。

あと、ちょい役でレネー・ゼルウィガー(ブリジット・ジョーンズの日記)も出てました。

『君と僕と5ドル』